IT系釣り人間

関西近郊での釣果や釣り情報を発信します

【釣行ログ】1/5 釣り初め 伊予灘@ジギング 西岡遊漁

あけましておめでとうございます。

今年の釣り初めはオフショアジギングです。
前回のオフショアジギングから8ヶ月。

今回は正月休みの帰省と合わせて実家の愛媛でジギングです。
本当は釣り納めに12/30辺りでと思っていたのですが、子供がインフルエンザにかかりその日には帰省できず・・・

予約 西岡遊漁

愛媛の釣船をいくつか探して年始の予定を確認すると、3が日はどこも埋まってます。みんな正月から行ってるんですね。
この時期、タチウオが多いようですが、青物とタチウオをやっている西岡遊漁さんにお世話になることにしました。
西岡遊漁さんは自身でもYNJIGというブランドのジグを発売しています。
※結構いいお値段します

事前確認

電話予約の際に何か不安な事があればお電話下さいと言われていました。
2回目かつ初乗合なので不安な事だらけです。
前日までの状況と用意すれば良いジグの重さを確認しました。150g〜200gのロングが良いとの事で、早速その日にジグをいくつか準備しました。
折角なので先述のYNJIGも買ってみました。いかにもタチパターンみたいなやつです。※リンクはセミロングですが、買ったのはロングです。

当日

AM7:30出船とのことで、15分前までには集合場所に居て下さいと言われていたので、30分前のAM7:00に到着。すでに何台か車が止まっています。
15分前になると船長が来られてみんなを誘導してくれました。

荷物を下ろして船に荷物を積み込むと、釣座決めが始まりました。自分はキャビンの右前でやることに。
ここで2点ミス。
まず1点目。釣座は前方なのに、クーラーは後方に置いたままに・・・ 気付いたときにはスペースがありませんでした。
そして2点目。ロッドにリールをセットしておらず、ポイントについてからスイベルなどを付けることに・・・

そして、いざ出船。
今日は、まずは青物ポイントへ向かい、その後タチウオの様子を見るとのこと。

途中、DASH島の横を通りました。

青物ポイント到着

周りのみんながジグを投げ込む中、せっせとスイベルをつないで、ジグを繋ぎます。2〜3投出遅れました。
まずは、YNJIGのロングを試してみます。水深は50m前後。

うーん。ロングジグは初めてなのでシャクり方が良く分からない・・・
何かしっくりこないので、ジグチェンジ。

とりあえず、シルバー系が良いと言っていたので、パッと目に入ったメジャークラフトさんのジグパラを選択。

これが、正解。オフショア初ヒットが来ました。
50cm前後のハマチゲットです。

その後も色々ジグチェンジしましたが、結局この日釣れたのはこのジグパラでした。

計4匹ゲットしました。
5匹目のヒットがあったのですが、何故かスプリットリングから外れてジグをロスト・・・
ジグ交換時にフックのソリッドリングを挟んでたのかもしれません。次回からはしっかりチェックします。

タチウオポイント到着

タチウオポイントでタチウオが上がっているとのことで、タチウオポイントへ移動。
ここでも、タチウオタックルの準備で出遅れました・・・

水深100mで反応が出ているとのことで、ジグを落とします…
100m深い!中々底に着きません。潮で流されてるのかと不安になりましたが、ラインがストップし着底を確認。せっせとシャクります。

陸っぱりからのタチウオと違って新鮮です。
後ろの人にヒット!
良型が上がってきました。ジグではなくテンヤでした。

実はこの日テンヤも用意してまして、エサのイワシも用意してたので使わずに終わると勿体無いので、テンヤにチェンジ。

今回はこのテンヤをチョイス。前にネットかテレビで見て気になってました。テンヤってエサをワイヤーでぐるぐる巻きにしないといけなくて面倒だなぁと思ってたのですが、これだと簡単です。タチウオゲッターのオフショア版ですね。

そして沈めてボトム付近を探ります。
するとアタリが!と思ったすぐその後、フッと軽くなりました。
食い上げかと思って急いで巻きますが、おかしいです、全然引き重りを感じません。

やられました… ラインを切られました。

しかも引き上げてみると、リーダーの上でやられてます。
タッチポンの実力を感じられる間も無く、まさかの数投でテンヤ終了です。イワシ1匹しか使ってません!
仕方なくラインシステムを組み直してジグで再トライしますが、時間切れ…
F7のタチウオの顔は見られませんでした。

再び青物ポイントへ

着いたところは、行きに通過したDASH島のすぐ横。
ここで数回流しますが当たらず、また違う場所へ移動。

今度は根が荒いという事で底取りに気を使います。昨日もこのポイントで良いサイズが何本か釣れたとのことで、頑張ってシャクります。
船長がロングジグが良いと言うので、例のYNJIG ロングを投入します。

想定水深よりもラインが出て行きます…
あれ? と思って巻くと、ドラグが鳴ってラインが出て行きます。根掛かりにしてはそこそこの勢いで出てます。
とりあえず耐えてると、ラインブレイクしちゃいました。

巻き上げてみるとリーダーの結び目よりも上で切れてました。うーん、魚による根ズレか、根掛かりによる根ズレで切れたのか分からない…
それよりも前日に買った高いジグをロストした事がショック😭

その後周りにもアタリが無く、納竿となりました。

まとめ

今回は単独でのオフショアと言うこともあり、色々と不安でしたが周りの人も親切で特に不自由はありませんでした。
前回はボウズでしたが、今回は50cm前後のハマチが4匹でタチウオと大物の青物は釣れませんでしたが、ジギングを楽しめました。
しかし、反省点もありました。

先に書いた、荷物の位置取りとタックルの準備不足の他に、そもそも使ってるジグに合ったアクションの仕方というものを全然理解していませんでした。
今回はメジャークラフトのジグパラ バーチカル ショートで釣れましたが、たまたまこの日のパターンに合ったアクションだったのでしょう。
次回までに自分の持ってるジグに合ったアクションの仕方を勉強しておきます!

今回お世話になった西岡船長は、すごい優しい喋り方の人でずっと魚探のライブ中継をしながら、「アタれ!アタれ!」って言ってたのが印象的でした。次回のお正月帰省時にも利用させてもらおうと思います。

船全体での釣果は、ブリx1 メジロx1 ハマチx36 タチウオF3〜F6 だったようです。

船全体の釣果

今回の釣行で利用したタックルは別記事で書きたいと思います。